韓国コスメの貼るヒアルロン酸はどう?効果が高い?副作用なし?

韓国コスメの貼るヒアルロン酸はどう?効果が高い?副作用なし?

今、アラフォー女性世代をはじめ、年齢肌を感じている方に選ばれている美容アイテム。

 

自宅にいながら、手軽にヒアルロン酸を注入できる貼るヒアルロン酸は、翌朝から違い実感と高い話題になっています。貼るヒアルロン酸の人気は国内に限ったことではありません。

 

お隣の国、美容大国でもある韓国でも人気のようで、現在国内でも韓国コスメの貼るヒアルロン酸は流通しています。

 

韓国コスメのレベルも高く根強い人気がありますが、貼るヒアルロン酸の場合はどうなのでしょうか?

 

やはり、日本との美容製品の取り扱いや規格について違いがあるので、あらかじめ安全性などを確かめておきたいですよね。そこで、日本製との違いや、安全性について調べてみました。

 

貼るヒアルロン酸の韓国製と日本製の大きな3つの違い

マイクロニードルパッチともいう貼るヒアルロン酸。

 

日本国内では、国内製品のほかに、韓国製品も人気があり、通販で購入できます

 

日本製と韓国製の大きな違いは3つあります。

 

ニードルの長さ

貼るヒアルロン酸はマイクロニードルがシートに密集している美容アイテムです。ニードルの長さが足りないと、やはり肌の奥に届きにくいです。

 

かといって、長ければいいとも言えませんので、十分な長さがあるかを確認することは、国内製とわず貼るヒアルロン酸選びで失敗しないためのコツといえます。

 

日本製の場合は長いもので200マイクロメートル、0.2ミリサイズとなっています。このくらいの長さで十分とされています。

 

対し、韓国製は250マイクロメートル、0.25ミリと、比較的長く作られているのが特徴です。少しでも長い分、効果が高そう、反対に痛そうというイメージがありますね。

 

ただし、貼るヒアルロン酸の効果を得るためには、シートにつけられたマイクロニードルの数も重要です。その点で比較した場合、日本製はほとんどが提示されていますが、韓国製は不明のものが多いのでなんともいえません。

 

配合成分

貼るヒアルロン酸の名の通り、主な成分はヒアルロン酸です。ヒアルロン酸は美容に欠かせない成分であり、単体でも保湿効果に優れていて、潤いを肌に与えてエイジングケアになります。

 

成分についての違いを韓国製と日本製でみてみると、いくつかあります。

 

まず、メインのヒアルロン酸には種類があり、韓国製の多くが「加水分解ヒアルロン酸」を使用しています。

 

実はこのヒアルロン酸は、低分子に加工されているので、浸透性が従来のヒアルロン酸よりもよく、約2倍とされています。普通のヒアルロン酸を使用した日本製に比べると、その点は韓国製の方が優秀ですね。

 

ただ、他の成分でみると日本製の貼るヒアルロン酸が優秀。というのも、韓国製の多くがシンプルにヒアルロン酸のみで、日本製は他にもプラセンタやコラーゲン、ビタミンC誘導体などが入っているので相乗効果が期待できます。

 

安全基準

最後にお話ししたい韓国製との大きな違いのひとつが、安全基準です。日本と韓国では規格が異なります。

 

日本製に比べて韓国製は安いメリットがあるのですが、安全基準は日本よりも低めです。

 

ただ、効果も韓国製の方が高いともいわれています。それはやはり、成分の配合量の基準などに違いがあるからでしょう。

 

なお、安全基準を満たしていないものも出ているようなので、それが効果的でも安全性にはかけます。

 

実は製品的に有名でも安全基準をクリアしていないものも中にはありますから、ご購入前には少し注意が必要になります。もちろん、すべてのものが危険というわけではありません。

 

ただ、肌に実際に貼って使うものですから、安全性は重要なポイントといえます。

 

韓国製を利用される場合は、必ず公式が提示している情報やネットで安全性について情報を集めて、確認がとれてから購入しましょう。

 

以上の3つが、韓国コスメと日本の貼るヒアルロン酸の大きな違いです。それぞれを比較して、メリットに感じるものを選んでみてください。やはり、安全性をもっとも意識されるなら、国内製品の方がおすすめかも。

 

日本製の貼るヒアルロン酸 売れ筋アイテム【ヒアロディープパッチ】

日本の貼るヒアルロン酸のアイテムで、一番売れているのがこちら!

 

日本一売れています。ヒアロディープパッチ(HYALO DEEP PATCH)は、プレミアムナイトケアにおすすめ。

 

リピート率も脅威の94.4%以上を記録し、クチコミでも話題になっています。

 

ヒアルロン酸のマイクロ針が、目元の小じわなどにアプローチ。肌の奥にまで、しっかりと潤いを与えて、若々しいハリ感のある肌に導きます。

 

なんといっても、日本製という安全性。北海道の健康食品を数多く取り扱う北の快適工房が販売しています。

 

そして、厚生労働省指定の抗シワ試験もクリアした、まさしく国が認めた美容アイテムです。

 

ヒアルロン酸以外にも、エイジングケアに効果的な美容成分をたっぷり配合。「プラセンタ、コエンザイムQ10」なども一緒に、肌の奥に届けることができます。

 

しかも、コスパがいいところもポイント。他社製品と比べても比較的コスパが高く、お買い求めやすくなっています。

 

1セットあたり約1,100円と、利用しやすい料金設定になっています。ちなみに、定期購入などお安く購入できるプランもあります。

 

韓国コスメの貼るヒアルロン酸人気アイテム【スパトリートメントアイマイクロパッチ】

韓国製の貼るヒアルロン酸で売れているのが、こちらのアイテムです。

 

スパトリートメントiマイクロパッチは、メイクでも隠せない、年齢を感じる口元や目元にお使いいただける貼るヒアルロン酸です。

 

年齢を重ねて減少するヒアルロン酸を補給することによって潤いのある肌に。それも、肌の奥にまで届けることができます。

 

ヒアルロン酸100%の品質で、無添加処方なので安心ですね。

 

また、日本のものと違い、マイクロニードルが少し長めになっています。本数については明記がありませんが…。

 

ヒアルロン酸の質にも違いがあります。加水分解ヒアルロン酸にこだわっているため、従来のヒアルロン酸より2倍の浸透力になっています。ここが最大の特長で、肌に必要なヒアルロン酸が、ぐんぐんと肌に浸透していき、翌朝に違いを実感へ。

 

結局のところ・・・韓国コスメと日本製どちらがいい?

 

貼るヒアルロン酸選びでお困りの方。韓国製と日本製、どちらが良いかでも、比較してみるとむずかしいです。

 

韓国コスメは悪いともいえませんし、優れているところも多いです。一方で、日本製は配合成分がヒアルロン酸以外にも入っていることが多く、やはり安全性でいうと信頼できるともいえます。

 

はじめて試される方は、国内製からはじめるのもいいかもしれません。